脳性麻痺言語治療勉強会 in 島田療育センター

2015年4月24日島田の日常

皆様ごきげんいかがでしょうか?

 

島田は、山桜の木が桜色から瑞々しい緑色に移り変わり、

八重桜の木が満開となりました。

 

この日は小児領域のSTで行っている「脳性麻痺言語治療勉強会」が当センターで開かれました。

 

まずは準備風景を。

早目の昼食をとったあとは、

その満開の八重桜の下で、強風に四苦八苦しながら会場案内の掲示です

IMG_1744 IMG_1747

すべては、「参加者の皆さまがスムーズに来場していただく為に。」

視覚支援、大切ですね。

 

会場は、当センターPT室でした。

IMG_1748

 

おやつ、お飲み物の準備もぬかりなく。

IMG_1749

すべては、「参加者の皆さまに快適に過ごしていただく為に。」

糖分と水分、大切ですよね。

 

 

時間になり、続々と参加者の先生方が到着され、勉強会がスタート。

埼玉や千葉からも熱心なSTの先生方がお集まりくださいました。

IMG_1750

 

 

今回は、当センターの入所利用者様に会場にお越しいただき、

実際に介助をさせていただきながら、

参加者の皆様と食事に関する訓練・介助の方法を検討するという内容でした。

IMG_1751

 

参加者の先生方も、積極的に参加されていました。

IMG_1770

利用者様ご本人も、たくさんの初対面の方々の中で、

笑顔で応じてくださっていたのが印象的でした。

 

最後は、本日のVTRを見返しながらの、まとめです。

IMG_1774

 

もちろん机上の勉強会も大切なのですが、

他施設の先生方と一緒に、実際に利用者様を囲みながら、

STとして、何を考えて、何をするのか、を検討することができた今回の勉強会。

 

貴重な機会で、とても勉強になりました。

 

執筆者 言語聴覚療法科 圓山