ようこそ、ぽっけへ

当ブログは、社会福祉法人日本心身障害児協会島田療育センターの日常を紹介するブログです。当センター内であった身近な話題を中心にお送りします。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

閲覧数

  • 59今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 56875総閲覧数:

10月11日は第5病棟の大遠足!


投稿日:

今年は相模原市にある宮ヶ瀬湖鳥居原ふれあいの館に行ってきましたくつ
第5病棟では定番の遠足先ですバス


*後ろの建物が鳥居原ふれあいの館です。例えるなら道の駅みたいです車 (セダン)車 (RV)バス

全部で7台バスバスバスバスバスバスバスのバスに分乗して、いざ出発double exclamation

1時間程時計の道のりでしたが、
車中ではバスレクがあったり、きれいな景色が見られたりと、
わくわくした時間のまま、現地に到着しましたるんるん (音符)

宮ヶ瀬湖は曇り空でしたが、過ごしやすい気候で、
マイナスイオンたっぷりのナチュラルパワーを浴びながら、
持ってきたお弁当おにぎりとデザートをおいしく食べましたうまい! (顔)


*隣接する公園でお昼ご飯exclamation
背景には霧がかかる幽玄な宮ヶ瀬湖が広がりますexclamation

滞在時間は2時間時計ほどでしたが、
総勢77名の参加で始まった大遠足は、
利用者様やご家族、病棟職員にボランティア、また療育部職員の参加もあり、
賑やかな思い出話に花桜が咲き、
ゆったりとした自然クローバーに癒され、
穏やかで豊かな時間が過ぎる1日となりましたわーい (嬉しい顔)


*参加者いっぱいの大遠足に、自然とココロがワクワクハートたち (複数ハート)しますね。

第5病棟 療育主任  油田

投稿者 療育部HP委員 伊藤 | カテゴリ イベント, 島田での暮らし, 島田の日常 | コメント(0)

第12回心理講演会のご報告


投稿日:

一年で一番寒い2月となりましたが、立春を迎え、暦の上では春になりましたね。花粉飛散情報なども春の訪れを感じさせるものです桜

さて、以前お知らせ情報を掲載しましたが、1月14日(土)に臨床心理科主催の講演会を開催しました。

講演会の様子
『怒りのコントロールが難しい子どもの理解と支援―家庭や学校でできるアンガーマネージメント―』という演題で、早稲田大学教育学部の本田恵子先生にご講演いただきました。寒い中、多くの方にご参加いただきました。

続きを読む

リハビリテーション部臨床心理科 稲石

投稿者 支援部HP委員 神田 | カテゴリ おしらせ, イベント, 島田の日常 | コメント(0)

%e5%86%99%e7%9c%9fえっexclamation and question 本当にexclamation and question 読響が…exclamation and question
何度聞かれたことでしょうexclamation

でも本当に本当ですdouble exclamation

ついに迎えた…その日。

お迎えしたのは
「読売日本交響楽団 弦楽四重奏」
1stヴァイオリンの荒川さん
2ndヴァイオリンの田村さん
ヴィオラの森口さん
チェロの松葉さん の皆様です。

燕尾服やカラードレスでのご登場に、場内には拍手と歓声が…。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

司会進行は、2ndヴァイオリンの田村さん。
温かくて流暢な語り、お声もアナウンサーのようです。
コンサート前半はクラシックの名曲を、後半はアニメや日本の童謡などを。
そして、楽器や演奏曲にちなんだ、楽しくって為になるお話がいっぱいです。
た・と・え・ば…
るんるん (音符)ヘンデル作曲の「ラルゴ」は世界で初めて電波に乗った音楽
るんるん (音符)エルガー作曲の「愛のあいさつ」は7歳年上の奥様に結婚時に贈った曲
るんるん (音符)クライスラーのお父様はフロイトの主治医

そして
ヴァイオリンはヴィオラが元になっていて、ヴァイオリンは「小さなヴィオラ」という意味だということ。また、チェロは肩にのせて演奏するわけにはいかないので、脚をつけて固定しながら演奏するようになり、「ヴィオラ ダ ガンバ」という名前もあったということ。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92 %e5%86%99%e7%9c%9f3

ガンバ…どこかで聞いたことはありませんかexclamation and question
そう…「ガンバ大阪」です。ガンバはイタリア語で「脚」。脚(足)を使うサッカーと、頑張ろうという思いをかけて「ガンバ大阪」なんですってexclamationdouble exclamation

感心&感心。
更に、お話は楽器に及び…
楽器本体は「松と楓」が使われていて、弓はブラジル材だそうです。馬のしっぽが使われている事しか知らなかった~。%e5%86%99%e7%9c%9f4

 

 

 

 

 


利用者様は、体を大きく揺らしたり、ジッと見つめたりしながらゆったりと聴いていました。
ご家族は、お子様と一緒に寄り添いながら、懐かしい曲では口ずさんでいらっしゃいました。
職員は、何度も聞いている「となりのトトロ」やディズニーの曲が、まるで宮廷音楽のような演奏にびっくり仰天…読響マジックはさすがdouble exclamationです。

アンコール曲の「ふるさと」を全員で歌って、花束贈呈は会場一番乗りの利用者様。
%e5%86%99%e7%9c%9f5

最後に読響コマーシャルを。
映画「風立ちぬ」・「思い出のマーニー」の挿入曲や、オリンピックの「君が代」の演奏は読売日本交響楽団の皆さんが担当していらっしゃるとのこと。

これから他の映画やドラマを見る時に、思わずチェックしてしまいそうですね。

コンサートの余韻がまだまだ残る私達…利用者様と職員が一緒に「感謝の気持ち」を手作りして、後日お届けしました。

%e5%86%99%e7%9c%9f6 %e5%86%99%e7%9c%9f7

このコンサートは、多摩市文化振興財団の企画により読売日本交響楽団のご協力で実現しました。本当にありがとうございました。

%e5%86%99%e7%9c%9f8

 

療育部 岩井

投稿者 療育部HP委員 伊藤 | カテゴリ イベント, 島田での暮らし, 島田の日常 | コメント(0)
1 2 3 4 5 9