Q46 発声や身振りだけで要求を伝えます。意味のあることばにつなげていくために必要なことはありますか?

Q

発声や身振りだけで要求を伝えます。意味のあることばにつなげていくために必要なことはありますか?


A

幼児期のお子さんは音の聞こえ方や口の動かし方が未熟なことが多いです。聞こえ方は基本的にはお子さんの成長を待つことが大切です。お子さんの話し方を訂正するのではなく、正しい音をさりげなく聞かせてあげましょう。また、口を上手に動かすには筋力が必要です。ですが、ただお口の筋肉だけ鍛えるのはなかなか難しいものです。からだをいっぱい使って遊ぶと自然とお口の動きもはっきりしていきます。

コミュニケーションでは身振りも大切な表現方法の一つです。私たち大人も話しことばだけでなく、指差しや身振りを使いながら人とコミュニケーションをとっています。お子さんが身振りで表現できた時にはぜひ褒め、それにこたえてあげましょう。そうすると、「もっといろいろ表現したい!」というお子さんの相手に伝えたい気持ちが育っていくと思います。

(言語聴覚士 鴫原 礼子)

参考文献

1・2・3歳ことばの遅い子―ことばを育てる暮らしの中のヒント


タイトルとURLをコピーしました