Q45 いつも姿勢がわるく、いつもゴロゴロしている

Q

いつも姿勢がわるく、いつもゴロゴロしている。身体もふにゃふにゃしているし…どうして?


A

体幹の筋肉の発達を促しましょう!

良い姿勢を保つことや、立ったり歩いたりするときに、身体をシャキッとさせるためには、体幹の筋肉の働きが必要です。姿勢の崩れやすいお子さんの多くは、体幹(腹筋と背筋)に力を入れることに苦手さを抱えている場合が多いです。

体幹の筋肉の発達を促すためには、身体を動かす習慣をつけることが大切です。滑り台やブランコ、アスレチックなど公園の遊具でたくさん遊べると良いのですが、昨今のコロナ渦によりなかなか遊びに行かせづらい…そのような時には家の中でできることを見つけてみましょう。

例えば、お手伝いは意外と身体を動かす必要があります。雑巾がけ、窓ふき、お風呂掃除、お盆で配膳も良いですね。他には、手押し車や抱っこ・お馬さんごっこでのしがみつき、ちょっと近所にお散歩など歩く機会を作ることも大切です。積極的に外出しづらい状況ですが、できるところから体を動かす機会を見つけてみてください。

(作業療法士 福島 良太)

タイトルとURLをコピーしました