2019年度ほっぺグループ始まりました

2019年7月29日ほっぺの活動,島田の日常

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

2019年度ほっぺグループが5月から始まりました晴れ

ほっぺグル―プとは、ダウン症を対象とする親子グループです。月2回活動を行っており、遊びを通して言語・コミュニケーション・感覚・運動面を伸ばすこと、食べる力を伸ばすことなどを目的としています。

本年度も言語聴覚士5名で担当させていただきますdouble exclamation

 

初回は通常活動でした

今年も手遊び歌や感覚過敏に対する脱感作の体操、ペープサートなど、お子さんと一緒にお家でもできる簡単なやりとり遊びが盛りだくさんです!

ペープサートの様子です!しっかりと注目してくれています目ぴかぴか (新しい)まねっこが難しくてもお子さんと一緒に注目して、「うさぎだね~」と声をかけてあげることも、言葉の発達に繋がる大切な関わりでするんるん (音符)

 

6月は親睦会・勉強会を行いました

親睦会ではSTを交え今年度参加される保護者様の自己紹介や、近況等をお話し頂きました。皆様最初は緊張されていましたが、お子様の最近のご様子を順番にお話していくと次第に緊張もほぐれていきましたわーい (嬉しい顔)

6月の後半はSTによるコミュニケーションについての勉強会を行いました。

言葉やコミュニケーションの発達について学ぶだけでなく、日頃気になっていることや、日常ではどんなことができるのか等、直接STに質問することもでき、充実した勉強会になったのではないでしょうか。

 

7月・8月は毎年大好評のプール活動ですCD

今年度もイベント盛りだくさんの活動にしていきたいと思いますムード

今年度もよろしくお願い致しますわーい (嬉しい顔)

 

ほっぺグループについてはこちら

執筆者 ST中村