病院合同就職説明会について

2015年7月7日島田の日常,看護だより

5月30日(土)に、JR秋葉原駅電車より徒歩5分にある「ベルサール秋葉原」にて新卒向けの看護師さんを対象にしている就職説明会に参加してまいりました(`・ω・´)ゞ

良く晴れた晴れ土曜日の午後、下車してまず驚いたのは秋葉原駅周辺で開催している、アニメ系のイベントの多さと参加している方の熱心さ(コスプレあり)です( ゚д゚)

そんな熱気を横目にみつつ目、1時間前にしずか~な会場に入りました。
島田療育センターのブース(4畳程度のスペース)を準備します。

学生さんが興味をもってくれるよう、ブースに入りやすいよう、明るい雰囲気に飾り付けや資料を配置しますハートたち (複数ハート)

開始時間が過ぎ、結果は・・・

アニメイベントにも負けないくらい、多くの学生さんにご来場頂き、活気のある説明会となりましたdouble exclamation

島田療育センターのこと、重症心身障害児のこと、島田での看護師という仕事のこと、待遇のことなど、伝えたいことはたくさんありますexclamationが、熱い気持ちは20分程度にまとめて説明します考えてる顔

最後に、「島田療育センターにもし就職したらって考えて、不安に思うことってありますか?」と伺っています。

「3月まで学生だった自分に、重たい障害をお持ちの利用者様の看護ができるでしょうか・・たらーっ (汗)」と多くの学生さんが、このような不安を口になさいます。

そんな時は、研修制度の充実やフォローの体制などをご説明すると共に、現役の先輩看護師さんに聞いた利用者様との温かいエピソードをお話ししていまするんるん (音符)

すると、学生さんも緊張が解け、笑顔になって下さいますわーい (嬉しい顔)

あっという間の1日が終わり、ず~っと喋りったぱなしで嬉しい限りでしたるんるん (音符)

今回は、療育部長と病棟の主任さんも参加し、より具体的に学生さんへご説明ができましたるんるん (音符)
今後もこのような看護職むけの就職説明会に参加する予定ですので、機会がありましたらぜひお立ち寄りくださいるんるん (音符)

執筆者 庶務担当 主任 駒場直子