縁の下の力持ち!

2015年6月9日島田の日常

6月に入りましたね!

6月に入ると、リハの仕事は一段と忙しくなります。

なぜかと言うと…にこにこグループや年長児グループ、S-フレンズ、G-トレーニングなどなど、色々なグループ活動が一斉に始まるからですexclamation

そのグループ活動を支えてくださっているのが、ボランティアの方々。今回は、S-フレンズのボランティア(=サポーター)の方々を紹介します。

小学生以上のお子さんを対象としたS-フレンズには、なんと50名以上のお子さんが参加されています!冷や汗2 (顔) 当然、心理スタッフだけでは、お子さんをサポートする大人の数が足りないので、臨床心理学を専攻している大学院生がグループに加わりますが、それでも足りませんふらふら

そこで活躍するのが、S-フレンズのサポーター陣double exclamation

IMG_0619

S-フレンズのサポーターの大半は、なんと大学院で臨床心理学を専攻し、島田で実習をされていた方々。大学院修了後もそれぞれ心理職として働きながら、S-フレンズの活動をサポートしてくださっています…泣き顔 中には、5年以上サポーターをされている方も何名か…若手スタッフよりも経験値高い冷や汗2 (顔)

そんなサポーター陣に支えられて、今年度もS-フレンズ頑張りますdouble exclamationパンチ

執筆者 臨床心理科 足立