学会参加報告 第64回日本小児神経学会学術集会

島田の日常

第64回日本小児神経学会学術集会(高崎、ハイブリッド開催)

3年ぶりに現地会場での発表も行われた第64回日本小児神経学会に当センターから5名が参加しました。会場は群馬県高崎市で、Gメッセ群馬というところです。会場には発表の他に家族会のブースも立ち並び、徐々に学会らしい活気を取り戻しつつあることを体感しました。

発表では久保田院長は実践教育セミナー2「誤診から学ぶ」で座長と講演を行いました。

実践教育セミナー2で座長と発表を行った久保田院長
パソコン上のライブ映像から

また、島田療育センターはちおうじ所長で当センターの統括副院長でもある小沢浩先生はイブニングセミナーの講演とポスター発表をされました。

座長を務めた小沢医師(右)

その他、河野千佳医師、高橋美智医師、中村が発表を行い、様々な病院の方々と情報交換や示唆に富んだご意見を頂きました。

高橋美智医師のポスター発表
河野千佳医師の発表の様子

今後はこれらを論文の形にし、さらに情報発信や学術的な発展を進めてまいります。

演題

発表者演題名演題番号日時
久保田雅也機能性(心因性)神経疾患と誤診
実践教育セミナー2 誤診から学ぶ
JES2-12022年6月5日
小沢浩障害児と亜鉛
イブニングセミナー3
小児神経科医として知っておきたい亜鉛補充療法とシロリムス外用治療
ES3-12022年6月3日
小沢浩遺伝性舞踏病(PDE10A異常症)における
環境調整により生活改善した一例
JP-1902022年6月3日
中村由紀子筋緊張性ジストロフィー1型の嚥下造影による摂食嚥下機能評価JO-0982022年6月3日
高橋美智療育センターにおける訪問診療-ライフイベントを中心に-JP-062P2022年6月4日
河野千佳当センター訪問事業利用者における
新型コロナウイルスワクチン接種の課題と対策
JO-2512022年6月5日
執筆者 医務部 中村由紀子