ATAC研修に参加しました

2015年1月28日島田の日常

昨年12月に、ATAC研修に参加させていただきました。
“ATAC”とは、電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の組み合わさった言葉です。

image5
講師の方は特別支援学校の先生や大学の先生が多かったです。
いくつかの講習に参加させていただきましたが、内容は主に障害児・者にとってのコミュニケーション手段とその環境でした。

image6ICT(情報通信技術)を生活の中に取り入れることでコミュニケーションがやりやすくなったり、勉強においてもプラスの効果が出ているということです。研修の中では、iPadの活用方法が紹介されていました。iPadは“タッチ”と“スライド”で簡単に操作できるため、細かな手先の操作がいらず、障がいをもった方にも気軽に楽しんでいただくことのできる教材だということでした。

ATACとは簡単に言うと「iPadなどのICTを活用して、障害をもった方とのコミュニケーションをより円滑にしましょう」ということだと思いました。

執筆者 6病棟ピコピコ委員 谷合、7病棟ピコピコ委員 石井