わいわい祭り花火会2021を行いました

イベント

例年9月に開催されているわいわい祭り。
本来であれば模擬店やイベントをたくさん用意して皆様をお招きするところなのですが、感染対策の観点から昨年度に引き続き今年度も中止せざるを得ない状況でした😪

一方で、入所利用者様に関しては活動の自粛・イベントの中止も続いていましたので、先日 入所利用者様のみを対象とした「わいわい祭り花火会2021」という形で実施いたしました。
もちろん感染対策を万全に行い、会場に集まる人数や距離もしっかりと調整した上での実施です👍

 

日もくれて暗くなってきた頃、花火会がスタートします!🎇

 

最初は、新院長の久保田先生がギターで弾き語り!🎸

猿岩石の「白い雲のように」、米津玄師の「パプリカ」など全4曲を披露し、利用者様を楽しませてくださいました。

続いては、風の鼓(かぜのつづみ)様による和太鼓演奏。
迫力のある演奏で、参加者の気持ちを盛り上げます!

 


数分の演奏の後、今度は太鼓と花火のコラボレーションがスタート!


太鼓の音や音楽に合わせて次々に花火が上がり、盛り上がりもピークに!😊

 

最後は恒例のナイアガラの滝でフィナーレです✨✨✨

天気にも恵まれ、素敵な会になりました。
小規模な会ではありましたが、利用者様に楽しんでいただけていればなによりです。

今回はこのような開催となりましたが、早くコロナウイルスの感染が収束し、入所利用者様のご家族、外来の利用者様や近隣の皆様にもご参加いただけるお祭りに戻って欲しいと願うばかりです。

 

当日の様子はYouTubeにて公開しておりますので、よろしければご覧ください!

執筆者 支援部 神田