ティーチャートレーニング開催のおしらせ

2014年4月18日イベント

新年度になって、もう1ヶ月。
大学や企業が多い街だからでしょうか?
新1年生、新社会人と、いろんな“新しさ”が街にあふれていて、そわそわ、ドキドキが伝わってきます揺れるハート

外来でいらっしゃるお子さん方を見ていても新しい友達、新しい先生、新しい教室など…変化がいっぱいで、何となく落ち着かなかったり、頑張りすぎてしまって疲れていたりあせあせ (飛び散る汗)

お子さんの周りにいる、ご家族、先生など、大人だって同じですよね。

変化は、ドキドキ、疲れてしまうもの。
無理しすぎず、休んだり、周りに頼ったりしながらいきましょうるんるん (音符)

teacher_1さて、島田療育センター 発達支援センター[セブンクローバー]では、平成26年7月に、近隣地域の先生を対象に、発達障害など特別なニーズのある子どもへの具体的な支援方法について検討する連続講座『ティーチャートレーニング』を開催いたします。

『ティーチャートレーニング』では、応用行動分析の視点から、子どもの行動の意味を考え、それをもとに対応方法を検討します。また、子どもに伝わりやすい“褒め方”や“指示の出し方”についても考えていきますひらめき

Tトレ風景
平成26年7月29日(火)から31日(木)に開催予定です。

詳細につきましては、こちらをご参照下さい。

お子さんに“もっと楽しく学校生活を送ってほしい”、“良い部分をもっとのばしてあげたい”とお思いの先生方、一人で悩まず、みんなで一緒に考えてみませんか?

皆様のご参加をお待ちしておりますdouble exclamation

執筆者 心理相談室 舘花