大雪

2018年1月24日島田の日常

先日1月22日、4年ぶりとなる大雪が降りました。
島田療育センターでは昼前から雪が降り続け、午後には一面銀世界雪 雪 雪

当センターには車でお越しの方やスクールバスの出入りなどもあるため、雪が降り続ける中必死の除雪作業が行われました手 (グー)
特に入口付近は坂道になっているので要注意です危険・警告 (!)

除雪したそばから次の雪が降り積もり、車が通行できるように延々と作業を続けている状態でした。

翌日23日にはすっかり雪も止んで晴天に恵まれましたが、朝の時点ではまだ雪がたくさん残っていました。

もちろんこの日も朝から除雪作業パンチ
各部署の職員が除雪にあたり、夕方までには敷地内の駐車場はだいぶ除雪できました。

3日目となる本日は、大きな道はほとんど問題なく通行できる程度になり、当センターの敷地もこの通り。

ただ、当センターに向かう細い道にはまだ雪や氷が残っている場所もありましたので、通行の際はご注意ください雪

雪の降った当日はもちろんのこと、その後数日は雪が残っていたり、路面凍結が続きます。
当センターをご利用の皆様、このようなときには無理にお越しにならず、どうぞご自身の安全を第一に考えてくださいねひらめき

本当はリアルタイムでこの記事が書けたらよかったのですが…私自身も除雪にあたっていましたので、少し遅れて当時の様子をお伝えしました。
本日もお出かけの際は足元にお気をつけてexclamation

執筆者 支援部 神田