音・動き・風など色々な感覚を育もう!

島田の日常

こんにちはわーい (嬉しい顔)

あっという間に秋の空気を感じる季節になりましたねもみじ

落ち葉がカサカサ、少し冷たい風がヒューン、おひさまポカポカ晴れ

音や動き、風などを身体で感じる経験もお子さんの発達にはとても大切ですねぴかぴか (新しい)

 

今日は、ほっぺグループではおなじみのパラバルーンをご紹介しますわーい (嬉しい顔)

ほっぺグループでも大人気のパラバルーンー (長音記号2)

歌に合わせて大人がバルーンをゆっくり優しく揺らしますほっとした顔るんるん (音符)

 

ふわふわ・ひらひら揺れるバルーンをうっとり眺める子目がハート (顔)

不思議な動きをするバルーンに興味津々で手を伸ばす子うれしい顔

大人の声掛けを聞いて動きを真似っこする子ウィンク

バルーンに包まれるのが苦手だったり、大きな音が苦手な子がまん顔

お子さんひとりひとり感じ方の違いはありますが、視覚・聴覚・触覚など全身で刺激を感じているようですグッド (上向き矢印)

こうやって、様々な感覚が育まれていくんですねぴかぴか (新しい)

 

パラバルーンは、おうちにあるスカーフや風呂敷などでも代用できます!

優しい色味であったり、ふわっとさらっと優しい触感が好きなお子さんが多いです黒ハート

最初はゆったりした音楽・リズムで始めてみてくださいひらめき

お子さんが刺激に慣れてきたら、それぞれの好みに合わせて使う音楽や動きなどを変えてみても良いと思います手 (チョキ)

 

また、感覚だけでなく、ことばを育む経験もたくさんできるのがパラバルーンの魅力です指でOK

大きい動きの時は「大きく~右斜め上」 小さい動きの時は「小さく~右斜め下

「ふわふわ~」「ゆらゆら~」「ひゅーん」「ばさばさ~」「ひらひら~」などのことばを、動きに合わせてたくさん語りかけてみましょうわーい (嬉しい顔)

お子さんも自然と真似しやすい言葉が多いので、おすすめですハートたち (複数ハート)

感覚遊びの中で、ことばのシャワーをたっぷり浴びて、いっぱいことばを吸収させてあげましょうぴかぴか (新しい)

お子さんのことばの発達を育むだけでなく、親子のコミュニケーションの楽しみを広げてくれますムード

 

ぜひ、おうちあそびに取り入れてみてくださいねひらめき

執筆者 ST小野村