文字の
サイズ

書籍「臨床精神薬理 第22巻08号」に論文が掲載されました

 

臨床精神薬理の表紙星和書店社から発行されている月間臨床精神薬理 2019年8月号[第22巻08号]において、「精神疾患の寛解・回復後、症状消失後の治療ストラテジー」についての特集が組まれ、当センターの医師2名が【ADHD診療における回復後の薬物維持療法と減薬・休薬の基準】について原稿を執筆しました。

 

 

 

 

星和書店:月間臨床精神薬理

http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0103/bn/22/08index.html

 

 

(2019年8月30日 掲載)