ホーム > 法人情報 > 沿革 > 情報資料室くつろぎ

情報資料室くつろぎ

療育図書を自由に閲覧できる資料室

「家庭療育に必要な情報や資料を手軽に入手できないでしょうか」という島田療育センターを利用する家族からの要望に応えようと、2007(平成19)年10月に情報資料室「くつろぎ」を開設しました。

様々な職種の職員でプロジェクトチームを構成し、この企画に賛同してくださった企業・団体の方々も含めて多くの支えがあって開設することができました。

開設にあたり、日本財団からは情報資料室内の改修・改善工事費の助成を受け、後援会からは200冊もの療育図書を寄付していただいています。

 

現在ではご寄付・ご寄贈により、外来利用者様向けの療育図書を約600冊(平成30年1月時点)を揃えるまでになりました。

島田療育センターをご利用の方が、診療やリハビリテーションの待ち時間などに自由に閲覧できるようにしています。

また、近隣5市の資料が閲覧できるコーナーや栄養補助食品の展示、車椅子などの物々交換ができる「ecoにこボード」などを設け、保護者同士の交流の場としても活躍しています。

室内ではウォーターサーバーやコーヒーの無料サービスも行っていますので、島田療育センターにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。