社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター

資料請求・見学説明会

教育制度トップ画像
教育制度トップ画像

教育プログラム教育プログラム

当センターの看護は、『生命をまもり』『気持ちよく生きる』『その人らしく生きる』ことのお手伝いです。重症児・者の特殊性を理解し、技術を身につけ、感性を養う教育に重点をおいています。プリセプターシップをとっていて、先輩が新人の成長を1年間見守ります。  また、目標管理と以下の教育プログラムによって、一人ひとりの重症児看護の専門性をサポートしていきます。キャリアアップを目指す看護師を支援します。院内研修制度と療育部教育プログラム、様々な院外研修と絡み合いながら進んでいます。

教育プログラムの図


新採用研修

目的

◎重症心身障害児・者を理解し、療育チームの一員として職種間の役割を十分に果たせるようになる
◎常に向上心をもち、自己研鑽できるスタッフを育成する
KOMI(*1)チャートシステムが、円滑に実施できる

年間スケジュール

●新入職者研修
●1ヵ月研修:グループワークで振り返りを行う
●3ヵ月研修:面接で知識や技術の習得状況の確認と指導
●6ヵ月研修:先輩のケア観を聞き、グループワークで半年を振り返る

研修内容

重症心身障害児・者の医療
重症心身障害児・者のケアについて
医療ニーズの高い利用者の療育について
重症心身障害児・者の理学療法
重症心身障害児・者のADL
重症心身障害児・者の食事・コミュニケーション
重症心身障害児・者の摂食援助
重症心身障害児・者の遊び・感覚障害・スヌーズレン
入所利用者の生活・教育について
肺理学療法について
ME機器の取り扱いについて
接遇について
事故防止について
感染対策について
防災・救命救急について
入所利用者のサービスと地域支援について
KOMI理論とKOMIシステムの使い方について  など


センター外研修

摂食・呼吸・姿勢等を専門的に学ぶ1~5日のコースに参加

  • 平成26年度 77件 延べ180名
  • 平成25年度 74件 延べ193名